松山ワンコインアートプロジェクト

  • The landmark of Matsuyama/道後温泉本館
  • 自転車で行こう!/Ride on EHIME
  • シリーズネコ旅第2弾/またたびネコの愛媛漫遊
  • 城景色、春夏秋冬/松山城十景
  • お城下トレイン散歩/坊っちゃん列車の旅

スタッフブログ

  1. 2016年05月20日
    つかの間の非日常
  2. 2016年05月10日
    BBQの木の下で in 四万十
  3. 2016年05月03日
    おとなキャンプ
  4. 2016年04月25日
    懐かしの大学時代
  5. 2016年04月23日
    新しい画像処理環境
  6. 2016年04月12日
    4分の1を振り返る
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【I】【子規堂】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【I】【秋山兄弟生誕地(秋山好古)】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【I】【秋山兄弟生誕地(秋山真之)】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【I】【秋山兄弟生誕地】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【I】【愚陀仏庵】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【II】【ロシア人墓地】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【II】【梅津寺公園(秋山真之像)】
  • 青雲の志/正岡子規と秋山兄弟【II】【道後温泉本館】
  • 湯の町有情/道後温泉と温泉街【放生園】
  • 色彩の松山/城下町そぞろ歩き【II】【松山城】
  • 色彩の松山/城下町そぞろ歩き【II】【道後温泉駅】
  • 色彩の松山/城下町そぞろ歩き【II】【瀬戸内海】
  • 色彩の松山/城下町そぞろ歩き【II】【放生園】
  • 城下町の面影/松山名所旧跡【I】【道後温泉本館】
  • 城下町の面影/松山名所旧跡【I】【坊っちゃん列車】
  • 城下町の面影/松山名所旧跡【II】【一草庵】
  • 城下町の面影/松山名所旧跡【II】【松山城】
  • マツヤマTOYフォト/おもちゃ箱の景色【I】【道後温泉本館】
  • マツヤマTOYフォト/おもちゃ箱の景色【I】【道後温泉本館】
  • マツヤマTOYフォト/おもちゃ箱の景色【I】【坊っちゃんカラクリ時計】
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。道後温泉本館クロニクル 120年の癒し湯
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。道後温泉モノクローム 光と影の湯屋
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。彩りの道後温泉本館 色彩シンフォニー
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。One day of Dogoonsen-honkan 道後温泉本館の一日
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。道後温泉本館レジェンド 神々の湯
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。我が輩は旅ネコである。 旅ネコの道後温泉本館
  • 大還暦に大感動!道後温泉本館内がアートなポストカードになりました。もうひとつの道後温泉本館 湯の町ポリリズム

限定商品

道後温泉本館クロニクル

120年の癒し湯

道後温泉本館クロニクル/120年の癒し湯

多くの人々を迎え、癒してきた道後温泉本館。明治27年、道後湯之町初代町長である伊佐庭如矢の英断により、棟梁坂本又八郎がもてる技術を駆使して手がけた意匠の数々は、訪れる人に120年の歴史を語りかけます。

オンラインショッピング >>

限定商品

道後温泉モノクローム

光と陰の湯屋

道後温泉モノクローム/光と陰の湯屋

公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定され、経済産業省の「近代化産業遺産」にも認定されている道後温泉本館。建築物としても高い評価を得ている『湯屋』から一切の色彩を排除し、光と陰が描く美を紹介します。

オンラインショッピング >>

限定商品

彩りの道後温泉本館

色彩シンフォニー

彩りの道後温泉本館/色彩シンフォニー

緋色、紺藍、蜜柑色。道後温泉本館をじっくりと眺めていると、美しい色で彩られていることに気付きました。それはまるで色彩の交響曲。それぞれの色が生み出す情景を楽しみながら、道後温泉本館を探訪しませんか。

オンラインショッピング >>

限定商品

One day of Dogoonsen-honkan

道後温泉本館の一日

One day of Dogoonsen-honkan/道後温泉本館の一日

夜明け前、開湯を待ちかねて並ぶ人々の行列に始まる道後温泉本館の一日。まるで迷路のような館内を歩き回れば、たくさんの発見があります。多くの人々を迎え、癒す道後温泉本館の一日の営みにスポットをあてました。

オンラインショッピング >>

限定商品

道後温泉本館レジェンド

神々之湯

道後温泉本館レジェンド/神々之湯

神話の時代、出雲から伊予へと訪れた大国主命と少彦名命が立ち寄り、聖徳太子も来浴され、絶賛したといわれる道後温泉。古くから神々と深い縁で結ばれた天下の名湯に息づく、様々な伝説をひもといてみました。

オンラインショッピング >>

限定商品

我が輩は旅ネコである。

旅ネコの道後温泉本館

我が輩は旅ネコである。/旅ネコの道後温泉本館

旅ネコは愛媛・松山が大好き。中でも一番好きなのが、市民みんなに愛されている道後温泉本館です。坊っちゃんは泳ぐべからず、ネコは入るべからず…なのですが、特別にお許し頂いて、重要文化財の温泉を探検しました。

オンラインショッピング >>

限定商品

もうひとつの道後温泉本館

湯の町ポリリズム

もうひとつの道後温泉本館/湯の町ポリリズム

独特の魅力をもつポリリズムのように。少し視点を変えることによって完成した、新しい道後温泉本館の風景。フォトグラファーとデザイナーのコラボレーションが生んだ、もうひとつの道後温泉本館の姿がここにあります。

オンラインショッピング >>

Ride on EHIME

自転車で行こう!

Ride on EHIME/自転車で行こう!

爽快な道があり、心に残る景色があり、やさしい人がいる愛媛は、自転車のスピードがちょうどいい。風の吹くまま、気の向くまま。自分の脚で進み、自由に止まれる自転車旅行に出かけませんか。旅先の一瞬の出逢いが一生の感動になるかもしれません。

オンラインショッピング >>

シリーズネコ旅 第2弾

ネコが旅する愛媛

シリーズネコ旅第2弾/ネコが旅する愛媛

温泉やお城や港町など、松山を気ままに歩いた旅ネコが、愛媛へと飛び出しました。古の面影を残す町並みを歩いたり、日本一の夕日を眺めたり。おっと旅先でステキな出逢いもあったようです。小さな哲学者・旅ネコのつぶやきに、思わずクスッと笑ってしまいます。

オンラインショッピング >>

城景色、春夏秋冬

松山城十景

城景色、春夏秋冬/松山城十景

春は桜に彩られ、夏は夜空に咲く大輪の花火に映え、秋は紅葉が風情を添え、冬には荘厳な姿を見せてくれる松山城は、松山っ子の自慢。現存十二天守のひとつでもあり、ゆかしい時代の気品を漂わせる天下の名城を、春夏秋冬、四季それぞれの趣とともに紹介します。

オンラインショッピング >>

お城下トレイン散歩

坊っちゃん列車の旅

お城下トレイン散歩/坊っちゃん列車の旅E

漱石先生が「マッチ箱のような汽車」と表現した坊っちゃん列車は、小さいけれど元気いっぱい。ガタゴト揺れながら松山を駆け回っています。そんな人気者に乗って、お城下散歩へ。坊っちゃん列車の車窓から見える松山の景色を楽しんでください。さあ、出発進行!

オンラインショッピング >>

The landmark of Matsuyama

道後温泉本館

The landmark of Matsuyama/道後温泉本館

明治27年、松山藩お抱えの城大工が棟梁として建てた道後温泉本館は、樹齢60年以上のケヤキやツガ材、大島石などを惜しげもなく用いています。公衆浴場としては初めて国の重要文化財に指定されたほか、経済産業省の「近代化産業遺産」にも指定されています。

オンラインショッピング >>

お問い合せ

マツヤマワンコインアート・プロジェクトへのご意見、ご要望、ご感想など・・・お気軽にお寄せください。

青雲の志

正岡子規と秋山兄弟【I】【II】

正岡子規と秋山兄弟

明治時代、松山で幼少期を過ごした正岡子規と秋山好古、真之。この3人の生き方は今、多くの人から注目を集めています。松山には、ゆかりのスポットが点在しており、彼らの原点にふれることができます。松山に息づく明治の香りと偉人たちの足跡から松山文化の新たな魅力に迫ることができます。

オンラインショッピング >>

湯の町有情

道後温泉と温泉街

道後温泉と温泉街

今から3000年前、一羽の白鷺が傷を癒していたことから発見されたという伝説を持つ道後温泉。神話の時代の神々や聖徳太子、歴代の皇族方とこの地を訪れた人々は枚挙に暇がないほどです。長く、癒しの地として歴史を刻んで来た道後で優しい情景と出会いました。

オンラインショッピング >>

色彩の松山

城下町そぞろ歩き

城下町そぞろ歩き

春、夏、秋、冬それぞれに風情を醸し出す松山の風景。歴史ある天守を有する名城・松山城や温もりの湯の町、そして穏やかな瀬戸内海の景色。四季折々の彩りをまとった松山の情景が感動を贈ります。

オンラインショッピング >>

城下町の面影

松山名所旧跡

松山名所旧跡

刻を告げる太鼓が響き渡る湯の町道後。ゆっくりとしたリズムで旅客を運ぶ路面電車。白装束のお遍路さんが祈りを抱いて歩く遍路道。そして市街の中心でひときわの存在感を放つ松山城。城下町・松山に点在する名所旧跡をゆっくりとそぞろ歩き。

オンラインショッピング >>

マツヤマTOYフォト

おもちゃ箱の景色

おもちゃ箱の景色

見慣れたはずの坊っちゃん列車や松山城、道後温泉本館を新しい手法で表現。「マツヤマTOYフォト」はまるでおもちゃ箱をひっくり返したかのようなポップで楽しい松山をご紹介します。「はじめまして」思わずそう言いたくなる新しい松山をどうぞ。

オンラインショッピング >>

ショップマップ

販売店マップ

ポストカード販売店はこちらです。
販売状況などにより全種類が揃っていない場合があります。
お急ぎの方はオンラインショッピングにてご購入下さい。

ドラマティックアート

湯の町・寺町 道後

湯の町・寺町 道後

道後温泉駅に降り立ちL字型の商店街を抜けて天下に名高い道後温泉本館へ。この温泉街からほんの少し足をのばせば幾星霜を経た名刹、古刹、人々に愛される神社など心を和ませる寺社が数多く残されています。そんな湯の町・寺町をドラマチックにご紹介。

オンラインショッピング >>

Matsuyama Memories

松山残像

松山残像

初めて訪れた人にもなぜか、懐かしさを感じさせる松山の情景をコレクションしました。そして今は姿を消したけれどいつまでもココロに残るあの風景も蘇えらせました。松山の今、むかし。誰のココロにも懐かしくほんの少し切ない松山のメモリーです。

オンラインショッピング >>

Artistic Architecture

歴史を語るランドマーク

歴史を語るランドマーク

歴史が薫る松山には時を経てなお美しい建造物がそこかしこに。そんなランドマークをアーティスティックに表現しました。モノ言わぬ建物が雄弁に語りかける歴史の機微や建物ゆかりの人物物語。建造物をフィルターにした新しい旅の提案です。

オンラインショッピング >>

我が輩は旅ネコである。

ネコが旅する松山

ネコが旅する松山

もしもネコが松山を旅したら?どんなことを感じ、どんな目線で松山を見るのでしょう。三毛猫、野良猫の「旅ネコ」が道後温泉や松山城、果ては三津の港町まで自由気ままに散歩します。足元で居眠りしている旅ネコの小さな大冒険です。

オンラインショッピング >>

お菓子な松山

松山銘菓手帖

松山銘菓手帖

松山城三代目藩主の松平定行公は風流風雅を好んだ殿様。特に茶の湯を愛したことで知られています。その影響でしょうか。松山にはたくさんの銘菓が誕生しています。そこで様々な由来を持つ松山銘菓をセレクト。松山スイーツ絵巻をご覧あれ。

オンラインショッピング >>

松山城の四季

天下の名城と城下町

天下の名城と城下町

日本三大連立式平山城に数えられる松山城は音に聞こえし天下の名城。現存12天守の一つでミシュランの観光版、日本編で二つ星にも輝いています。そんな松山城を四季折々の風情とともに鮮やかにご紹介。その美しい姿が多くの人を魅了します。

オンラインショッピング >>

このページのトップに戻る